ロードバイクタイヤをどこで購入すべきか

未分類
この記事は約2分で読めます。

昨年末のブラックフライデーがパッとせずタイヤ購入を断念しましたが、その後も海外通販ではWiggleCRCが英国以外に発送しなくなったり、輸送費の高騰で送料無料設定が無くなったサイトがあったりとあまり好ましい状況ではありません。

在庫のタイヤも無くなったことですから改めて現状の確認をしてみることにしました。

ProBikeKit

まず送料無料設定のあったProBikeKitなんですが、ここも業務縮小でサイクル用品が無くなるのではとの噂があります。

ただ今のところは運用されているのですが、送料についての表記が変わってしまっています。

Probikekitの画面

以前は「13,500円以上で送料無料」とかになっていたのですが、その表記が無くなっています。

詳しく調べてみると品物の重さや大きさで送料が決まり、無料パターンは無くなったようです。

試しに少額から19000円ほどまでバスケットに入れてみましたが、常に送料が1950円ほどかかります。

Probikekitの注文画面

さらに取り扱っているタイヤの種類も激減していますので、どうやら噂通り撤退の可能性がありそうです。

Merlin Cycles

続いてMerlin Cyclesを見てみたのですが、タイヤ自体は国内よりも安く販売されていました。

Merlin Cyclesの注文画面

しかしながら送料が6499円とメチャ高すぎます。

注文数を倍にしてみても送料は変わりませんでした。

その他

Bikeinnではタイヤ価格はそこそこですが、送料が加わるとあまりメリットがありません。

Bikeinnの注文画面

TWEEKSは本体価格も送料も高めですね。

TWEEKSの注文画面

他にも複数の海外通販サイト確認しましたが、国内通販よりも安く購入できるところはありませんでした。

まとめ

確認してみたところ、海外通販でタイヤを買うメリットは無くなりました。

国内で買う方が安くて早い状況です。

このあたりが現状最安値

となると楽天Yahooのセールなどに合わせて購入するのが一番良さそうな状況です。

今後も価格を見て行こうかと思いますので、セール情報などあればお知らせします。

未分類
下記で最新情報をフォローしてね!
Cycle TV(サイクルTV)

コメント