久々の洗車(ちょいネタ)

メンテナンス
この記事は約2分で読めます。

先日一泊二日で茨城県を走ってきたのですが、お伝えしたように雪道を走ったり(正しくは押し歩き)したためロードバイクがドロドロになってしまいました。

泥汚れのロードバイク

普段私は洗車はせずに濡れタオルでのふき取りとしているのですが、今回の汚れは洗わなくてはどうにもならないため久々に洗車することにしました。

最初の写真ではわかりにくいかと思いますが、タイヤ周りが特に汚れています。

泥汚れのロードバイク

洗車道具はシンプルに、バケツ・台所洗剤・スポンジ・手袋・ふき取り用のタオルのみです。

ロードバイク洗車道具

後から思ったのですが、自動車用のシャンプーがあったのでそれでも良かったかも。

まずは全体をざっと濡らしたのですが、サドルステム上には水をかけません。

サドルやバーテープ・STIをむやみに濡らしたくないことと、上部はあまり汚れていないのでふき取りで十分と判断したためです。

ロードバイク洗い

次に洗剤は適当な濃度で泡立たせながら作りました。

洗車の中で特に丁寧に行ったのがホイールのリム部分です。

ロードバイクへのシャンプー

今回の泥汚れとは関係ないのですが、リムの部分にチェーンオイルと思われる飛び散りが広がっていて普段のふき取りでは落ちなくなっていたため、洗剤の力をかりてこびりついているオイルの除去に力を注ぎました。

スポークなどにもオイルがついているため、丁寧に1本ずつオイルを落としてあげました。

おかげでスッキリ綺麗になりました。

あとは水気をきって、ふき取って、室内へ持ち込んで乾燥させました。

もちろんディレイラーの可動部すべてにオイル塗布も行いました。

ディレイラーの汚れはアップにすると目立つね

久々にスッキリ綺麗になりました(チェーン洗浄は別に実施)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました