秦野市・伊勢原市の林道を一気に走行 Part 1

このところ花々が見頃をむかえて鑑賞が主のライドとなっていましたが、今回は走ることを主に、それも新たな道にチャレンジします(この方が好きなんですけどね!)。

神奈川の北部には林道が多いのですが、一筆書きで走行できるルートを検討しました。薬師林道、日向林道、仁ヶ久保林道、阿夫利林道、浅間山林道、羽根沢林道と順に回ってみたいと思います。

今回もロードバイク1号にて下記のルートにて回りました。
https://www.strava.com/activities/1583623001

~薬師林道まで

今日は気持ちのいい天候でしたね。特に空が澄んで広がりを見せていて、雲が気持ちよさそうでした。
澄んだ空

相模川が近づいてくると、今回訪れる山々が見えてきました。
目的地の山々
何でもそうですが、目標が見えてくるとやる気が出ます。

しばらくすると信号にて前走者に追いつきました。
前走者
速度差が微妙だったのでどうしようかと悩みます。割とよくありませんか?

昼前でしたが林道に入る前に、コンビニにて昼食としました。
コンビニ

店前で食事をしていると、正面に自販機が列を作っていました。
自販機の列
店内販売があるのに何故こんなに・・・

食事も終わり、走行しだして七沢温泉方面に曲がり変わったオブジェが
オブジェ
水車の池で河童が釣りをしていました。

七沢温泉にはおもむきのある宿が沢山あるので、一度ゆっくり宿泊してみたいと思います。
七沢温泉の宿
写真にもちらっと写っていますが、多くの宿にサイクルラックが設置されています。

薬師林道

入口ははっきり言って見逃します。というかありません。写真の先にある看板のところからだったのですが、ゲートは無く、道にも変化なくそのまま続いているため気づきませんでした。
薬師林道入口
このことが後に悲劇を迎えるとは・・・

しばらく上っていると何も無いところに不意に展望台が現れます。
展望台

もちろん上ってみました。
展望台からの眺め
ちょっと高さが足りませんが、まずまずの眺めです。

しかしながらもう数分坂を上ると道路脇から見える風景が下記です。
道路脇の風景
果たして、先の展望台は必要なのだろうか?

林道の頂点を過ぎて少し下ったところに「宝城坊 日向薬師」があります。
本堂
1年半前に大修理が終わったばかりなので、朱色が綺麗でしたよ。そうそう帰宅後に録画していた「かながわ旬菜ナビ」で取り上げていました(TVK、ローカルねたです)。

お参りも終わり出発しようかと思った時に、(;゚Д゚)・・・思い出しました。今回ぜひ寄ろうと思っていた亀石を忘れて通り過ぎていた。なぜだろうと思いだすと、「薬師林道入口からほどなくしてある」と記憶していたため、入口が分からないままにここまで来てしまったためでした。

しばらく検討した末に亀石まで戻ることとしました。おそらく上り全てやり直しです。
ガードレールの端にある白い看板が亀石案内板です。
亀石入口
いたるところに熊注意の看板がでかでかとある中で、地味すぎです。

看板から60mほど山道を入ると亀石があります。
亀石全体像
亀というよりはカエルの顔に見えるのは私だけでしょうか?

ところでこの岩が何故知られているかは単に大きいからではありません。
亀石側面
岩の上に杉などが根をはっているんです。

そのためパワースポットとされています。
亀石上面

一部ですが、林道走行映像をご覧ください。
※画質が悪い場合は、画面右下・歯車マークの「設定」を大きな数字に変更して視聴ください。

そのまま下っていくとここが薬師林道の終点です。
薬師林道終点

まだまだ続きますが、今回楽しすぎて内容盛り沢山になってしまいましたのでPart 2を別に作成しました。
https://cycle-tv.com/post-1015

注意 林道は安全が確保された道路ではないので、事前調査と当日の臨機応変な対応が必要です。徐々に経験しながら自己責任にて実施ください。

クリスマス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする