中津川を周ってみた!

今回は、天気の具合が怪しかったので短めのコースで戻ってこようと考えてみました。どこに行こうかと考えていた時、「中津川ってよく通るけど部分的にしか利用したことが無いなぁ」と気づいたため中津川を周って見ました。

ルートは下記の通りです。車種はロードバイク1号車
https://www.strava.com/activities/1766921716

スポンサーリンク

~中津川周回

今日はいつもより距離も時間も短いため、負荷を上げて前半から飛ばして行きます。
直線路
直線路などの飛ばせるところは35km/h以上で、40km/hを目安に走ります。

ハイペースで22号線を走り相模川を渡ったら、相模川沿いを上流に向かい中津川を目指します。
右折地点
相模川を渡ったら右折して、この川沿いの道を進みます。

川沿いには所々で夕顔が可愛く咲いていました。
夕顔
ただ走るだけでなく、こういう物を見逃さないようにしたいですね。

土手下の河川敷で釣り堀場をいくつか見つけました。
釣り堀
大雨で川が増水すると川に飲み込まれるのだろうと、要らない心配をしてしまいます。

中津川に入ってしばらくすると、自動車不可の土手道に出ます。
土手道
歩行者もあまりいないので走りやすい。

ところがしばらく行くと悲しい結果に。
狭い道

未舗装路は短い距離だったので、少し歩いて舗装路へ戻れました。
舗装路へ戻れた

しばらく快適に川沿いを流していると、(。´・ω・)ん?
あれ!

またまた現れた荒れた道。
荒れた道
それも今度は結構長い・・・

あまりにも長かったので、芝が多くなってきたところから芝上を走行してしまいました。
芝が多くなった

舗装路までたどり着き横を流れる中津川をみたところ、前日までの雨の影響で堰の流れが豪快になっていました。ちょっとだけ動画でそうぞ!

その後の道は一般道となり、左右に田んぼが広がっています(右の田の先に川)。
田がひろがる

愛川町の角田大橋を渡り反対岸を戻りました。
橋を渡る

ひまわり会場へ

川岸を戻りだして少ししたところにある水路を川へと向かうと
水路脇

愛川町角田にある仙台下河原でひまわりが咲いていました。
仙台下のひまわり

ただ、多くのひまわりはピークを過ぎてしまっていて
ピーク過ぎたひまわり
何か化け物が襲ってきたような感じでした。

代わりにジニア(百日草)がかわいく咲いていました。
ジニア
この花、よく見ると雌しべが受粉とともに盛り上がっています。

左岸で唯一川近くを走れる場所です。
左岸土手

そこから川を離れるルートになった途端に激坂が待っていました。
激坂

そこから相模川方面に向かい、相模川を渡った田んぼの中に座間市のひまわり会場が見えてきました。
座間市ひまわり会場

ここは神奈川の中でも有名なひまわり会場のためとても広い範囲に植えられています。
座間のひまわり

中には小さなひまわりを集めたエリアもありました。
小さなひまわり

では、会場の様子を動画にてどうぞ!

天候がよくないにもかかわらず人出は多くて出店では無いも買えませんでした(並ぶのが苦手なもので)。それと全体的にひまわりのサイズが小さめだったのは、このところの天候の影響なのでしょうか?

帰路のルートでは普段通らない道を通ったので、ちょっと楽しかったですね。
あまり通らない道

最後に境川に出る細道を走っていた時、左右の垣根にそって飛ぶセミが目の前で爆撃を開始。危うく直撃をくらいそうでした
垣根の道

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする